読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非プログラマのうんちく

「似非プログラマの覚え書き」出張版

JPA + EJB + JSF による Web アプリケーション(その 1)

Java JSF JPA EJB

そろそろ本腰入れて Java EE 7 について書こうか。うん、そうしよう。

随分と長いこと WildFly には嫌われてきた*1が、ようやく動かせる状態になったので、簡単なサンプルを元に解説なんぞできればよろしいかと。

Java EE に含まれているいくつかの API のうち、今回は JPA, EJB, JSF を用いてとりあえず動くものを作りたいと思います。Windows 7 64bit で開発します。

で、JPA とか EJB とか JSF って何よ ? (説明になっていない説明)

JPA

Java Persistence API の略。永続化と O/R マッピングに関する Java の標準 API。今回は Model 部分の作成に使用する。

EJB

Enterprise JavaBeans の略。企業利用を意識しているらしい ? 詳しいことはよくわからんがとにかく便利。今回は Model のビジネスロジック(主に DAO)の部分の作成に使用する。

JSF

JavaServer Faces の略。Java 純正のコンポーネントフレームワーク。Facelets とかいうのと管理 Bean をムニャムニャする。View と Controller の作成に使用する。

用意したもの

Java SDK 8 update 25

まぁこれがなきゃ始まらないですよね。一応 Java 7 でも大丈夫だけど、せっかくだから新しいのを。

WildFly 8.2.0 Final

Red Hat が提供する Java EE サーバ。JBoss AS の後継。Java EE 7 の実装を含む。

Eclipse Luna + JBoss Tools 4.2.0 Final

統合開発環境WildFly による開発のためには JBoss Tools は必須。

PostgreSQL 9.3.5-3

データベース。まぁ好みのものを使えば良いと思う。

代用が利くものとしては WildFly の代わりに GlassFish にするとか、Eclipse の代わりに NetBeans 使うとか、PostgreSQL の代わりに MySQL 使うとか。Java SDK だけは代用品が無いので諦めてください(何)。

次回は下準備編。

*1:一番肝心な部分はソースのスペルミスだったことが判明し何とか使えるようにはなったものの依然として嫌われている模様。