読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非プログラマのうんちく

「似非プログラマの覚え書き」出張版

巳年じゃないけど Python やろうぜ(その 14)

エラー表示の話

フォームのバリデーションエラーの表示場所をカスタマイズする方法があっさりとわかったので、次なるお題に移る前にさくっと書いておきます。

{% load static %}
<!doctype html>
<html>
  <head>
    <title>顧客検索</title>
    <link rel="stylesheet" href="{% static 'customer_search/css/search.css' %}">
  </head>
  <body>
    <h1>顧客検索</h1>
    <form method="post" action=".">
      {% csrf_token %}
      <table>
        {% for field in form %}
          <tr>
            <th>{{ field.label_tag }}</th>
            <td>
              {{ field }}
              {% if field.errors %}
                <span class="error">
                  {% for error in field.errors %}
                    {{ error }}
                  {% endfor %}
                </span>
              {% endif %}
            </td>
          </tr>
        {% endfor %}
      </table>
      <input type="submit" value="検索">
    </form>
  </body>
</html>
.error {
  color: red;
}

.error::before {
  content: 'Error!';
}

フォームの表示を簡略化せずにフィールドごとにやれば良かったんですね。

エラーが無いときは通常どおり。