読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非プログラマのうんちく

「似非プログラマの覚え書き」出張版

よくわかるかどうかわからない現代魔法(その 4)

C

今回はまとめです。今までプログラミング言語の話を「魔法」にまつわる言い回しを用いて書いてきましたが、改めてプログラミング言語(C 言語)の言葉に置き換えるとだいたい以下のようになります。 「魔法」用語 C 言語の用語 魔法 プログラム本体 魔導書 ヘ…

よくわかるかどうかわからない現代魔法(その 3)

C

今回は「二つの『ルーン文字』の効力を入れ替える『呪文』」を作ってみたいと思う。 第一の失敗 まずは「呪文」を作る前に、どうすれば「二つの『ルーン文字』の効力を入れ替える」ことができるか考えてみよう。素朴に書くとしたらこうだろうか。 #include <stdio.h> </stdio.h>…

よくわかるかどうかわからない現代魔法(その 2)

C

前回の続き。 自分で「呪文」を作る 古代魔法でもいくつかの呪文を組み合わせて新しい呪文を作り出すことはあったであろうが、現代魔法でももちろん可能である。今回は「税抜き価格を書き添えたら、税込み価格を教えてくれる『呪文』」を作ってみよう。 #inc…

よくわかるかどうかわからない現代魔法(その 1)

C

ライトノベル「よくわかる現代魔法」で扱われるところの「現代魔法」が「プログラミング」のことであるのは、読んだことがある方ならご存じかと思う。今回は C のプログラムを題材に、いかにも魔法を解説するかのごとく、どうやってプログラミングを進めるか…

運用方針

徐々にはてなダイアリー「似非プログラマの覚え書き」を本当に覚え書きなどに、はてなブログ「似非プログラマのうんちく」を講座的な内容にしていく予定。講座なんてご大層な内容は書けませんが。

まずはテスト

はてなブログでも syntax highlight が使えると聞いて。 class Hello { public static void main(String args[]){ System.out.println("Hello, World!"); } } class Integer def ! (1..self).inject(1, :*) end end puts 3.! # => 6 puts 0.! # => 1